バイトの制服代は払わないといけないの?

最近制服代が自給から数十、数百円ずつひかれていたり、月の給料から天引きされていたり、バイトをやめるときに請求されたなどの話をよく聞きます。

その制服代って、本当に払わないといけないの?

単刀直入に言うと制服代などを勝手に賃金から天引きすることは法律で禁止されています!

労働基準法第24条第1項によって賃金は全額を払わなければならないと定められています。

なので基本的には勝手に給料から何かを差し引くことはできないんです。

ですが、企業側が負担しないといけないわけでもないのです。

なのでそこは、自分の働いている企業と話し合う必要があります。

ただし例外があります。 

 職場の労働契約や就業規約に規定がある場合

あなたが働いている職場の労働契約や就業規約に制服代は労働者が負担するというような内容の規定がある、

その場合は払う義務があります。

なのでアルバイトするときは、制服を負担させるような規定がないか事前に確認しておくべきでしょう。

 まとめ

制服代を労働者が払わなければいけないという義務はありません。

なので、 労働契約や就業規約に規定がないのに請求された場合は無効にできます。

質問や記事にしてほしいことなどがあればコメントください。

コメントを残す